冷凍食品 低塩分メニュー・ランキング(ハンバーグ)

1日6グラムの減塩生活。

 

冷凍食品の塩分調査その2は洋食編。

 

冷凍食品の場合、主な用途はお弁当だったりするが、そうなると「腐らないために塩分多め」というのが宿命になってくる。

 

また「おいしい」と思わせるためには、どうしてもそういう一口目の塩分が必要なようで、それも塩分過多の原因の一つになる。

 

味付けをソースやタレでしようとすると、ここにもたくさん塩分が含まれてくる。

 

お弁当で塩分を控えるのはなかなか難しいね。

 

冷凍食品 低塩分メニュー・ランキング(ハンバーグ)
商品名単位kcalたんぱく脂質炭水化物Na塩分内容量
ふっくらジューシーハンバーグ(10個入り)1コ432.82.52.31220.310個入
お弁当あらびきジューシーハンバーグ1コ463.03.11.51320.36個入
チーズハンバーグ&ナポリタン1コ521.72.16.61590.44個入
「洋食亭」お弁当ハンバーグ1コ744.24.04.22070.54個入
やわらかジューシーてりやきハンバーグミニ1袋1216.04.614.05721.54個入
「洋食亭」レンジでデミグラスハンバーグ1コ26513.017.015.06771.7165g
「洋食亭」ジューシーハンバーグ1コ28715.019.014.07591.9165g
「洋食亭」レンジでガーリックハンバーグ1コ24913.017.011.08002.0160g
「洋食亭」和風おろしハンバーグ1コ23816.014.012.09602.4160g


冷凍食品 低塩分メニュー・ランキング(チキン)

加工食品の場合、どうしても美味しさを出すために、塩分過剰か糖分過剰になりやすい。

 

特に鶏肉を使った料理の場合、チキン自体にあまり強い味がないので、塩分も多めに使われることが多い。

 

唐揚げ1個で塩分0.4グラムって、かなりの高塩分だから、注意が必要。

 

餃子の王将のエンザーキーみたいに、鶏肉には味をあまり付けず、塩を好みで付けて食べれば鶏肉自体は低塩分だから良いと思うんだけど、市販の鶏肉加工品はやっぱり塩分過多の印象だ。

 

冷凍食品 低塩分メニュー・ランキング(鶏肉・チキン)
商品名単位kcalたんぱく脂質炭水化物Na塩分内容量
レンジでジューシースティックフライドチキン1コ251.81.31.5740.25個入
「揚げずにサクッとさん」Wチーズチキン1コ532.72.94.01200.35個入
お弁当若鶏からあげ1コ452.52.43.41450.46個入
4種野菜の鶏つくね1コ392.81.92.71710.46個入
てりやきチキンマヨネーズ1コ422.72.22.81630.46個入
レモンとバジルのチキン香り揚げ1コ383.02.02.11920.56個入
やわらか若鶏から揚げ100g19514.011.010.04901.2325g
冷凍食品 低塩分メニュー・ランキング(トンカツ・コロッケ・揚げ物)
商品名単位kcalたんぱく脂質炭水化物Na塩分内容量
レンジでふっくら5種野菜の寄せ揚げ1コ271.21.52.1900.24個入
レンジでふっくられんこん包み串揚げ1コ372.01.73.31240.33個入
レンジでふっくら野菜のふっくら串揚げ1コ301.51.42.81160.33個入
「揚げずにサクッとさん」肉じゃがコロッケ1コ641.73.56.41060.35個入
「揚げずにサクッとさん」ふっくら白身魚1コ522.32.64.81010.35個入
ジューシーメンチ1コ771.95.84.31180.36個入
とろ〜りチーズとんかつ1コ572.43.44.11300.36個入
北海道まるごとかぼちゃコロッケ1コ1172.14.118.01260.38個入
カップに入ったエビのグラタン1コ331.41.24.11380.46個入
エビ寄せフライ1コ662.24.34.71660.46個入
えびとひじきのふんわり揚げ1コ371.72.03.01540.46個入
北海道まるごと牛肉コロッケ1コ1283.15.317.01560.48個入
こだわり三元豚のとんかつ1コ27911.019.016.04001.0240g
やわらか豚の香り揚げ100g24015.012.018.05921.5200g

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

糖尿病など食事管理が大変な方に