松屋の牛めし 低塩分メニューランキング

塩分1日6グラムを目指す減塩生活。

 

外食で食べられる減塩メニュー探し、今回は牛丼ならぬ「牛めし」でおなじみの松屋さんのメニューを探る。

 

減塩人が食べても良い低塩分メニューは果たしてどのくらい見つかるのか。

 

普段から松屋の前を良く通るし、味付けは天然素材を多く使うという松屋さんだから期待したいところ。

 

で、牛メシの塩分量を見てびっくり。

 

なんと、すき家さんや吉野家さんより塩分が多い。

 

そんなに塩辛かったっけ?と思って良く読んでみたら、これは「みそ汁」込みの栄養成分だという

 

松屋というと、みそ汁付きでおなじみだが、みそ汁込みで牛メシ並で3.2グラムは立派な減塩メニュー。

 

みそ汁だけで3.6グラムというデータを出しているチェーン店もあるくらいだから立派。

 

他のメニューも、チゲとハンバーグ以外は低塩メニューだ。

 

牛めし 低塩分メニュー・ランキング(みそ汁付き)
商品名カロリーたんぱく脂 質炭水化物Na塩分量
牛めし 小518kcal14.2g20.2g67g1070mg2.7g
牛めし 並758kcal19.6g26.4g106g1273mg3.2g
牛めし 大盛り984kcal24.9g32.9g140.8g1455mg3.7g
牛めし 特盛り1348kcal35.2g51.2g178.8g1935mg4.9g


松屋 変わり牛メシ 低塩分ランキング

牛メシの松屋の低塩分メニューランキング松屋の場合、丼や定食にはみそ汁が付くのだが、そのみそ汁を豚汁やチゲに変更することも出来る。

 

この場合、どれくらい塩分が増えるかというのが気になるが、みそ汁(1.6g)→豚汁・チゲ(3.6g)ということなので、汁物を変更すると1.5gほど塩分量が増えるという事になる。

 

野菜を摂らねばと思って、みそ汁を豚汁に変えると、塩分が1.5gも増えてしまうのは痛いね。

 

カレーはどうしても塩分量が増えるが、みそ汁込みならばギリギリ合格点か。

 

松屋は、減塩している人の味方だな

 

松屋 低塩分メニュー・ランキング(丼)
商品名カロリーたんぱく脂 質炭水化物Na塩分量
ネギ塩豚カルビ丼859kcal22.8g35.3g103.2g1788mg4.5g
旨辛ネギたま牛めし873kcal27g33g111.6g1808mg4.6g
おろしポン酢牛めし785kcal20.9g26.6g111g1893mg4.8g
キムカル丼832kcal29.6g26.7g113.6g1928mg4.9g
ビビン丼793kcal23.1g24.6g114.5g2106mg5.3g
松屋 低塩分メニュー・ランキング(みそ汁)
商品名カロリーたんぱく脂 質炭水化物Na塩分量
みそ汁33kcal1.7g1.2g3.8g611mg1.6g
チゲ350kcal11.9g21.3g12.5g1216mg3.1g
豚汁289kcal11.9g21.3g12.5g1216mg3.1g
松屋 低塩分メニュー・ランキング(カレー)
商品名カロリーたんぱく脂 質炭水化物Na塩分量
オリジナルカレーライス761kcal17.6g22.1g118g1614mg4.1g
オリジナルカレーライス(大)978kcal22.1g26.9g155.2g1798mg4.6g
カレギュウ1027kcal27.4g44.9g123.5g2095mg5.3g
広告

このエントリーをはてなブックマークに追加