人工甘味料の危険性はどの程度なのか?スクラロースの安全性を考えてみる

人工甘味料の危険性はどの程度なのか?スクラロースの安全性を考えてみる

一日許容摂取量(ADI)とは?

アステルパームスクラロースなどの合成甘味料は危険だという話をよく見る。

 

アステルパームは脳腫瘍と関係があるのでは?スクラロースは妊婦には悪いのでは?そういう記述がネット上にたくさんある。

 

こういう報告はアメリカの砂糖業界が、人工甘味料が広がるのを恐れて、人工甘味料に懐疑的な研究者に資金提供して、得られた情報を広めたもので、ウソではないが、かなり特殊なケースだろう。

 

アメリカのFDA(食品薬品局)だって、申請から15年前後もかけて検査した上で、認可を行っているわけだから、レアケースということだ。

 

さてエリトリトール(エリスリトール)はメロンに含まれる糖アルコールの一種で、他にも醤油や日本酒にもたくさん含まれている甘味だから、かなり安全だろうというのは分かる。

 

しかし天然に存在しないアステルパームやスクラロースは、どれくらい警戒すべきなのか。

 

厚生省のホームページには、動物実験の結果が載っている。

 

スクラロースの指定についてこれによるとスクラロースは無毒性量 1,500 mg/kg体重/日となっている。

 

無毒性量というのは「これ以上食べると毒になる」という量の2分の1で、要するに一日に体重1キログラム当たり1.5グラム以上取り続けると体に悪いかも?というという事である。

 

これを安全係数100で割ったものが一日許容摂取量(ADI)で、毒性が出るかも?という100分の1くらいなら、一生、毎日食べてもまず大丈夫だろうという話である。

 

アステルパームとスクラロースのADI値(1日許容摂取量)
  • アステルパームのADIは、 40mg/kg/day
  • スクラロースのADIは、15mg/kg/day
  • エリトリトール・エリスリトール:設定する必要なし
その他の添加物のADI値はこちら。

 

指定添加物のJECFAによる安全性評価


スポンサードリンク

スクラロースの安全性を考えてみる

合成甘味料スクラロースのADI(1日許容摂取量)は、体重1kgあたり15mg。

 

ADI値というのは、動物実験で毒性が出た200分の1くらいの量で定められるので、体重50kgの人であれば1日に750mgまでならば、毎日一生食べても恐らく大丈夫ということだ。

 

で、スクラロースが入っている人工甘味料『シュガーカットゼロ顆粒/エリスリム』で考えてみると、砂糖の約3倍の甘さに調整されていると書いてある。

 

つまりこの『シュガーカットゼロ顆粒/エリスリム』100gで、砂糖300gの甘さと同等だと言うことである。

 

一方、スクラロースの甘さは砂糖の約600倍とされているので、

スクラロース(g)*600=300g
となる量を計算すると、たったの0.5グラムになる。

 

と言うことは、『シュガーカットゼロ顆粒/エリスリム』100グラムの中に、スクラロースは0.5グラム前後しか入ってないって事らしい。

 

0.5グラムというのは500mgってことだから750mgよりも少なく、つまり『シュガーカットゼロ顆粒/エリスリム』を毎日100グラム食べても大丈夫ってことらしい。

 

まあ実際これを使ってみると、口の中にずっと甘味が残るので、1日当たり10〜20グラムくらいしか必要ないとは思うが。

 

因みにその他の成分はエリトリトール(エリスリトール)で、こちらはADIを定める必要なしとされている成分だから、コーヒーなどの飲み物に入れて飲むくらいなら、問題はほとんどないっていう判断らしいな。

 

ただしスクラロースやダイエット・ドリンクは、血糖値を上げて糖尿病リスクを上げるという報告も最近出てくるようになった。

 

スクラロース自体は糖質ではないのだが、細胞のインスリン抵抗性を上げてしまい、細胞にブドウ糖が取り込まれるのを阻止してしまうらしい。

 

そのため血液中のブドウ糖濃度が高いままになり、血糖値が上がってインスリン分泌量が増えてしまって糖尿病リスクがふえるということらしい。

 

もちろん危険性のあるモノは一切排除したいという場合は、エリトリトール(エリスリトール)100%の粉末も売られているので、100%エリトリトールを使うと良いだろう。

 

エリトリトールは醤油などにも含まれる成分で、ADIを定める必要がないと言う物質(糖アルコール)だし。

 

ただし甘さは砂糖の7割程度なので、たくさん量が必要になるので、結局、甘味料を使わないような食生活を目指すのが一番良いが。

 

★エリトリトール・エリスリトールを楽天市場で探す★因みに私はエリトリトール+スクラロースの甘味料を使っていたが、その後、ラカンカットという、ラカンエキス+エリトリトールのモノに替えた。

 

ただしコーヒーも甘味料を入れずに飲むようになったので、ずっと台所にころがったままになっているが。

 

★ラカンカット 価格比較(楽天市場)★

このサイトの情報は、統計等から見られる傾向についての情報であり、なんら医学的根拠に基づくものではありません。ご自分の症状や病気に関しては必ず医師にご相談ください。

スポンサードリンク

美容・身体の悩み 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★バストアップ★自宅で出来る体型別/コース別バストアップ法「Hurry UP!!」

★第2位★バストアップ★皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修!ヒラクアップ

★第3位★糖尿病★食事だけで血糖値を下げる!藤城式食事法DVD

★第4位★視力回復★1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法

★第5位★高血圧★食事だけで血圧を下げる!藤城式食事法

★第6位★エステ顔負けの全身「美」痩せ術!大澤美樹監修 ボディスタイリングダイエット

★第7位★バストアップ★いつでも、どこでも!大澤美樹『バストアップラボ』

★第8位★脚やせ◆1日2分!読者モデルもマイナス5cm大澤美樹『スリムレッグラボ』

★第9位★若返り★1日3秒!2か月20歳若返る新メソッドスローストレッチ

様々な身体の悩み 改善プログラム

★自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

★アスペルガー、ADHD、発達障害改善マニュアル

★女性薄毛★サイエ式・女性の育毛発毛プログラム

★【M.R.M】吃音(どもり)改善プログラム

このエントリーをはてなブックマークに追加